重度歯周病治療
(抜歯しか方法がないと
言われた患者様へ)

当院の重度歯周病治療

福岡天神ささだ歯科の重度歯周病治療他院で抜歯しかないと言われても諦めないでください。
重度歯周病が原因で抜歯と言われてしまったら、本当に不安だと思います。
今まで当然のように存在していたあなたの『歯』が失われてしまうかもしれない。それはつまり、楽しいはずのお食事の時間が苦痛なものになってしまうことを意味するかもしれません。そのような不安を取り除くため、福岡天神ささだ歯科では歯周病専門医にしかできない治療で患者様の大切な歯を最大限守ります。
重度歯周病かな?と思ったら、あるいは抜歯しかないと言われたら、是非、福岡天神ささだ歯科へお越しください。

重度歯周病の治療は必ずと言っていいほど長期に及びます。そのため治療内容や治療期間、費用など含めしっかりと説明を聞いていただき、ご納得いただいた上でしっかりと治療をお受けいただきたいと思います。途中で通院が途絶えてしまうと、重度歯周病を治すことはできません。皆様を幸福にするために、長いお付き合いをさせていただければと心より願っております。

このような方は重度歯周病かもしれません

このような方は重度歯周病かもしれません

  • グラグラして咬みにくい、硬いものが咬みにくい
  • 朝起きた時に口の中がネバネバする
  • 口臭が気になるようになった

このような人は重度歯周病かもしれません。

またご家族の方に重度歯周病の人がいらっしゃれば、要注意です。家族内集積と言って、同一家族の中で発生する歯周病があります。このような場合は一刻も早く歯周病専門医院への受診をお勧めいたします。

また、煙草を吸っていらっしゃる方や、血糖値が高い方も重度歯周病になりやすいことが分かっていますので、早めの歯周病専門医院への受診をお勧めいたします。

重度歯周病の治療法

歯周初期治療

歯科衛生士によるブラッシング指導、歯石取りなど

歯周組織再生療法

骨移植、エムドゲイン

歯周補綴治療

グラグラの歯を連結して安定させ、咬めるようにする治療

重度歯周病治療の症例

Case1

術前

「重度歯周病治療」Case1術前

術中(※画像の色を編集しております)

Case1術中

Case1術中

Case1術中

術後(※画像の色を編集しております)
3年経過後

Case1

7.5年経過後

Case1

11年経過後

Case1

「重度歯周病治療」の術後

治療名 重度歯周病治療(歯周組織再生療法)
治療説明 治療前は非常に深い歯周ポケットが認められ、前に通っていた歯科医院では抜歯しかないと言われましたが、患者様のご希望通り歯を残すため、エムドゲインと骨移植を併用して歯周組織再生療法を行いました。
3年経過後に再手術を行なったところ、大きく骨が溶けていたところに劇的な骨の再生が確認されました。
また、7.5年経過後に再手術を行ったところ、骨の状態は安定していました。
手術時と3年経過時、7.5年経過時の写真を比べると劇的な治癒がよく分かります。
抜歯しかない、といわれた歯でしたが、11年経過した現在も問題なく何でも食べられると喜んでいただきました。
治療回数・期間 1年(歯周基本治療、歯周組織再生療法、歯周補綴治療)
副作用とリスク 歯周外科後には術後に疼痛が発現することが稀にあります。歯肉が退縮すると、審美障害、発音障害あるいは知覚過敏が発現することがあります。
料金 28.6万円(歯周組織再生療法として。被せ物の治療は別途。

Case2

術前(レントゲン)

「重度歯周病治療」Case2 術前

術中(※画像の色を編集しております)

Case2 術中

Case2 術中

術後(1年経過のレントゲン)

「重度歯周病治療」Case2 術後

治療名 重度歯周病治療(歯周組織再生療法)
治療説明

治療前は非常に深い歯周ポケットが認められ、前に通っていた歯科医院で既に歯周組織再生療法を受けていらっしゃいましたが、残念ながら治っていませんでした。
そこで私が再度、エムドゲインと骨移植を併用して歯周組織再生療法を行いました。

根分岐部と呼ばれる歯根の別れ目のところの骨が大きく溶けていました(赤丸の部分)。
1年経過後に再手術を行なったところ、大きく骨が溶けていたところに劇的な骨の再生が確認されました(黄丸の部分)。
手術時と1年経過時の写真を比べると劇的な治癒がよく分かります。

治療回数・期間 1年(歯周基本治療、歯周組織再生療法、歯周補綴治療)
副作用とリスク 歯周外科後には術後に疼痛が発現することが稀にあります。歯肉が退縮すると、審美障害、発音障害あるいは知覚過敏が発現することがあります。
料金 28.6万円(歯周組織再生療法として。被せ物の治療は別途。)

Case3

術前(レントゲン)

「重度歯周病治療」Case3 術前(レントゲン)

術中(※画像の色を編集しております)

Case3 術中

Case3 術中

術後(10年経過のレントゲン)

「重度歯周病治療」Case3 術後(10年経過のレントゲン)

治療名 重度歯周病治療(歯周組織再生療法)
治療説明

治療前は非常に深い歯周ポケットが認められ、レントゲン上でも根の先あたりまで大きく骨が溶けていました(赤線のところまで)。
前に通っていた歯科医院では抜歯しかないと言われました。
患者様のご希望通り歯を残すため、骨移植を使用して歯周組織再生療法を行いました。
10年経過後のレントゲンで、大きく骨が溶けていたところに劇的な骨の再生が確認されました(黄色の線)。
抜歯しかない、といわれた歯でしたが、10年経過した現在も問題なく何でも食べられると喜んでいただきました。

治療回数・期間 1年(歯周基本治療、歯周組織再生療法、歯周補綴治療)
副作用とリスク 歯周外科後には術後に疼痛が発現することが稀にあります。歯肉が退縮すると、審美障害、発音障害あるいは知覚過敏が発現することがあります。
料金 11万円(歯周組織再生療法として。被せ物の治療は別途。)

Case4

術前(レントゲン)

「重度歯周病治療」Case4 術前(レントゲン)

術前

「重度歯周病治療」Case4 術前

術中(※画像の色を編集しております)

Case4 術中

Case4 術中

術後(6年経過後レントゲン)

「重度歯周病治療」Case4 術後(6年経過後レントゲン)

術後(6年経過後)

「重度歯周病治療」Case4 術後(6年経過後)

治療名 重度歯周病治療(歯周組織再生療法)
治療説明

強い痛みのため来院され、歯周病の末期症状の一つである逆行性歯髄炎という状態になっていました。レントゲン上でも根の先を越えてしまうところまで大きく骨が溶けていました(赤線のところまで)。

患者様のご希望通り歯を残すため、エムドゲインと自家骨移植を使用して歯周組織再生療法を行いました。
6年経過後のレントゲンで、大きく骨が溶けていたところに劇的な骨の再生が確認されました(黄色の線)。

治療回数・期間 1年(歯周基本治療、歯周組織再生療法、歯周補綴治療)
副作用とリスク 歯周外科後には術後に疼痛が発現することが稀にあります。歯肉が退縮すると、審美障害、発音障害あるいは知覚過敏が発現することがあります。
料金 22万円(歯周組織再生療法として。被せ物の治療は別途。)

Case5

術前(レントゲン)

「重度歯周病治療」Case5 術前(レントゲン)

術前

「重度歯周病治療」Case5 術前

術中(※画像の色を編集しております)

Case5 術中

Case5 術中

Case5 術中

術後(4年経過後レントゲン)

「重度歯周病治療」Case5 術後(4年経過後レントゲン)

術後(4年経過後)

「重度歯周病治療」Case5 術後(4年経過後)

治療名 重度歯周病治療(歯周組織再生療法)
治療説明

治療前には深い歯周ポケットがあり、レントゲン上でも大きく骨が溶けていました(赤線のところまで)。
エムドゲインと自家骨移植を使用して歯周組織再生療法を行いました。
大量に着いていた歯石も、歯周外科を行うことで術中に確実に取り除くことができました。
4年経過後のレントゲンで、大きく骨が溶けていたところに劇的な骨の再生が確認されました(黄色の線)。
歯茎も安定しており、快適な食生活を送っていただいております。

治療回数・期間 1年(歯周基本治療、歯周組織再生療法、歯周補綴治療)
副作用とリスク 歯周外科後には術後に疼痛が発現することが稀にあります。歯肉が退縮すると、審美障害、発音障害あるいは知覚過敏が発現することがあります。
料金 22万円(歯周組織再生療法として。被せ物の治療は別途。)

Case6

術前

「重度歯周病治療」術前

術中(※画像の色を編集しております)

術直後

「重度歯周病治療」術直後

術後(4年経過後)

「重度歯周病治療」術後

治療名 重度歯周病治療(歯周組織再生療法)
治療説明

治療前には深い歯周ポケットがありました(10mm)。
エムドゲインと骨移植を使用して歯周組織再生療法を行いました。

4年経過後には、歯周ポケットの劇的な改善が確認されました(3mm)。
歯茎も安定しており、快適な食生活を送っていただいております。

治療回数・期間 1年(歯周基本治療、歯周組織再生療法、歯周補綴治療)
副作用とリスク 歯周外科後には術後に疼痛が発現することが稀にあります。歯肉が退縮すると、審美障害、発音障害あるいは知覚過敏が発現することがあります。
料金 28.6万円
一番上に戻る
電話電話 WEB予約WEB予約
日・祝
9:30~13:30
15:00~19:00※

※最終受付:18:30
:土曜日 9:30~13:00 14:00~17:00
(※最終受付:16:30)
休診日:木曜、日曜・祝日
ただし、週により祝日や学会講演のため、クリニックが休診日となる場合は、木曜診療となります。

092-791-8020
WEB予約

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-1-7
ジェスト22ビル6F

アクセス